2019年美術館巡り③

どこへ行ったかと言えば、上野の森美術館で開催中の「ゴッホ展」。2019.10.11-2020.1.13. 最近は美術館は暇なおばさんの社交場では無くなりつつある。代わりに台頭したのが、外国人。来館者の半分位が外国人という所も多いんだ。 この展覧会はゴッホの生涯を画業に影響を与えた時代の潮流や人物と共に辿る形式で、初期の作品から順番に鑑賞することが出来るねぃ。 ゴッホと言うと、「ひまわり」や「糸杉」を思い浮かべがちだが、そこに至る過程を窺い知るいい機会だった。 さて、この文章を書こうと思っていながらも暖かいうちに都会ウォーキングに行って、思わぬ拾い物をしたねぃな。 古本屋さんで、画集3冊購入。家でのんびり眺めていたら、こんな絵が、ガビョーン。 ゴッホが日本に憧れて、「浮世絵」を模写していたんだ!!! 特に左の絵に注目。「日本趣味・梅の花」(広重による)。両枠の漢字が、流石はゴッホと思わせる。上手い。 美術史でも、こういう事を教えて欲しいもんだ。展覧会にもな。 その歌川広重の辞世の歌(ある)、とは別に遺書に添えられた狂歌を。 死んでゆく 地ごくの沙汰は ともかくも あとのしまつが 金しだいなれ う~ん、広重、時代の先見者やねぃ~。

続きを読む

豪邸訪問・他人の家

先日、デヴィ夫人宅の近辺を散歩して来たけど、 ついでと言っちゃあ何だが、松濤にはお屋敷がまぁまぁあった(ちょっとだけ)。 南国テイストの可愛いらしいお家で羨ましいねぃな。 松濤は低層だったらマンションが建てられる地域らしく、結構3階建ての集合住宅が多かったわ~、意外。 あと、ゴミの集積所がないから個々の家の前に置いておく仕組み。収集車が来ないと、家の玄関前にず~と置いたままな。 次はあの田園調布のお屋敷、デカい!!! どのお家も外車が3~4台あって、中には玄関横に甲冑が置いてある家もあって、恐れ入ったねぃ。 あと、散歩していて見付けた他人の家。門まで遠い~。 いつか、こういうお家に住みたいと妄想している内に夢と現実の区別が付かなくなりそうだわ、ヒヤッ。 年末の1枚。工事現場の門松。ちゃんと買って来て28日に綺麗に飾り付けてあったねぃな。 外は風が強くなって来た。後はお蕎麦を茹でて紅白を見ながら食べるだけね、ウキャー。 お節もあるよ。

続きを読む

今日はみそか?寂しい。

三十日と書いて、「みそか」と読むよね?て事は今日はみそかなんか? 夕方になったら街には人っ子一人いない、、、こう言う街は好きになれないんよ。 おおみそかに至っては、商店はさっさと閉まっちゃうし、信号は意味が無いほどスカスカだ。 今年も遂に寂しさ極限の日がやって来たねぃな。 つーて、悲しんでも仕方ない。いつも、ドトールでホットドックとホットティーで夕ご飯にしているおばあちゃんは1/1,1/2と連休だから「最後の晩餐」かと覗き込んだら、福々しい顔だった。うちも見倣わなきゃだね。 今年はいつでも行けると油断して、身近にありながら行かなかった所を訪ねてみたねぃな、面白かったよ。 先ずは初詣でに先駆けて、「明治神宮」へ。 帰る時に撮ったから、暗くて。何と言ってもここのいい所は無料に尽きる。 結構、見所もあるし、日によっては花嫁行列(新郎・新婦には赤い傘が差し掛けられて、新婦は綿帽子)が通る。うちも次回はここや、ギャラリーが一杯おって気合いが入るねぃ。 続いては、「新宿御苑」。入園料は一般500円。 ここは、入り口の手前だけど菊が設えてあった。これって1本の苗から咲かしているから、プロが作ってるんだよ。お見事! ここは日本庭園エリア、だと思う。 園内は広いので、ゆっくり一周すると2時間位かかる。お弁当を持って行くともいいかもね。 ここはフランス式整形庭園。バラが多種類咲いていてトゲ…

続きを読む

五千円で魂を売り渡しそうだわ

あっという間に、花を綺麗に植え替えて(出来た!)、段ボールを裁断して、 となる予定だったが、通販で買ったノコギリ が物置に無い、、、 替わりにシュキのCDやDVDが詰め込まれていた←こういう事はしょっちゅうなのでスルーした。 今日は長女さんもシュキも外出していて、ノキは寝込んでいるから仕事がはかどりそうだったのにね。 ふう~、今、こんなグッズで癒されているところ。 でかく映っているのは、最近手にしたタブレットで、癒しグッズはMUJIで売り切れ続出だったアロマ「おやすみ」と、アロマストーン、はぁ~。 シュキはパート社員で働いているので、ノキの扶養ではないんや。 それで、貧しくて幸いなる人に支給される「プレミアム付き商品券」なる物が購入できるそうだ。 早速、申し込みをして郵便局で25000円分の商品券を20000円で購入したねん。 いや~、これって予想外にいいもんだったんだわ!やるじゃん、役所のくせにねぃ。 こういう金券の様な物って、書店や酒屋や薬局では使えないと信じていたのに、 「使えるんです!」 そこで、絶対に値引かない化粧品や酒や本をバンバン買ったわさ。 25%引きだと信じて。端と考えるのに、この計算って間違ってないか~??? 積極的に使い終わっちゃたし、ショボーンだ。 そんな時に目の前に餌が↙ 政府が一向に普及しない、マイナンバーカードの普及を目指して2020年9月か…

続きを読む

最近の読書傾向はコレ!

さっきから、宅配便が続々とやって来る。いつもは家族、特に長女さんの物の受け取りに忙しいんだが、 今日はうちが頼んだ物がメインやねん、プルプル。 ゾゾからブーツが来たり、海外から目薬が来たり、椅子も2脚やって来たよ。 ゾゾは個人からの買い取りを今月一杯で終了するけれど、これからどうなるんだろう? コメヒョウやセカンドストリートが出店しているけど、業者さんは値引かないから高いままなんだよね。 そして、この大量の段ボールは年内は回収が終わっているから、シュキと2人で宵闇に紛れて駅前に投棄か?そこは商店街で契約しているのか、毎日来るから。 時々は本が捨てられているので、読書好きなうちはこっそり見ている。うぅ~、本が好き! 以前はあまり読まなかった東野圭吾さんの本だけど、最近一気読みした本がコレ。↓。 「白夜行」と「幻夜」。白夜行は854ページで、幻夜は779ページに及ぶ長編。 うちはこの2冊を読んでいる時は、トイレもお風呂もご飯の時も抱えて過ごした。 だから、どちらも1日で読んでしまったねぃ、逆に残念。 今まで読んで来なかったのは、あまりに広い分野の小説があり過ぎて合わないのを手にしてしまったからかもねぃ? それが、「祈りの幕が下りる時」を読んでから、何て面白い作品を書くんだろうってファンになったんだ。 「夢幻花」や「ラプラスの魔女」も面白かったよ~。 来年も沢山読んでいこう、今日来た「目薬」をポチ。 …

続きを読む