悪夢にうなされて(´Д⊂グスン

10年以上もず~と同じ内容の悪夢にうなされてきた、、、。 悪夢にうなされて、「歯」が折れたりして何本も無くなった。まるで野球選手みたいだね。 でも、精神科に罹っていたんでしょ? そうだけど、訴えても軽~くスルーされていた。多分、ハルシオンを飲んでいたから、その副作用だと思われたのかなぁ。 ところが、2年ほど前に今通院しているクリニックに変わってから、その話をしたら臨床心理士でもある先生が丁寧に聞いてくれた。 それから、ピタッと見なくなった(∩´∀`)∩ 夢の内容は?というと、「悪路にはばまれて家に帰れない」というもの。「悪」ばっかりですね。 うちは武蔵野東学園(この学校のシンパだよ~ん!)にシュキを片道1時間半かけて、送迎していた。 その間に家にいるお姉ちゃん達2人が事故や事件に巻き込まれないか心配でならない。 当時は訪問販売に関する規制が緩くて、家にいるとピンポーンと頻繁にセールスがやって来た。 加えて、家は何のセキュリティも無いノホホ~ン一軒家なのだ。 どんなにオートロックのマンションに恋い焦がれたか分からない。ノキはうちの気持ちなんか全く分からない。 それに学校が終わったシュキは帰りに寄り道をする事で学校で溜まったストレスを発散する必要があったし。 家にいれば何の問題も無く過ごす自閉症児も、「学校」という集団の枠に嵌るのは凄いストレスになる。 なのでストレス発散をしないと、奇声や常同行動が…

続きを読む

バナナの皮で滑って転ぶ!!!

昨日、うちを襲った喜悲劇はバッチリ題名でばれちゃいました? ふぅむ~、これで「イグノーベル賞」を受賞した日本人がいたのも驚きだよ。しかも最近。  バナナの摩擦係数はどのくらい? 滑りのよさの規準となる数字を示す摩擦係数は、バナナの場合どのくらいでしょう。 馬渕教授の研究では、多軸荷重センサの上に床材を固定して、その上にバナナの皮を置く、それを足で踏んだ瞬間の垂直効力と摩擦力を同時検出する方法で実験したそうです。 数字が小さいほど滑りが良いことになりますが、靴と床材料の間の摩擦係数は0.412。バナナの皮を挟むと0.066へ低下。6倍も滑りやすいことが分かったそうです。※1 また、この数字はスキーやスケートと比べてわずかに大きい数字とのこと。これらと近い数字だとは、驚きですよね。 ※1 参考文献:バナナの皮の科学|北里大学医療衛生学部医療工学科教授 馬渕 清資 イグ・ノーベル賞を受賞! 馬渕教授はこの研究で2014年にイグ・ノーベル賞を受賞しました。この賞は、1991年に創設された賞で「人々を笑わせ、考えさせてくれる研究」に対しておくられるものです。授賞式は毎年9月または10月におこなわれ、年によってテーマがあり、その中から10部門が用意されているのです。 例えば、生物学賞や心理学賞、昆虫学賞など。馬渕教授が受賞したのは物理学賞です。まさしく“バナナの皮が滑る”もこれに値する研究ではないでしょうか。 …

続きを読む

あ、痛っ!

今朝、早く目が覚めてしまったので、まぁ起きた。普通の朝だろうと 布団から抜け出して、階下に降りてトイレに行ってから鏡を見たけど、 あれっ、誰? う~ん、先日生まれたミキティの3子の様なあなたは? 自分でない自分?って、どういう事? 何か違うんだけど、どうしたんだろうか?そのまん丸い顔は!!! 暫く考えて、アレか!と思い当たったのが、使い初めて1週間たった「露店」で買った化粧水とクリーム。 そう言えば、お店の人が「それ、形状記憶だから」と言っていた様な気が。 箱を確かめると、「形状記憶」と書いてあるけど、「まさか~、ただペタペタ塗っただけツルツルになるなんて無い無い。整形とか美容系クリニック全滅じゃん」と疑いしかない。 でも、一応アマゾンで「形状記憶ゲル」で調べたら、「シワが改善されている。安いので手や首にも使っている」などのレビューがある。 もしかすると、今まで使っていた「お高い」基礎化粧品は無駄だったんかい。 そこで、今夜から「手」でお試しをして寝ることに サンポーを主催しているヤスノリさんが好きそうなお家があった~ヽ(^o^)丿 可愛いお家!こちらは裏手なので、正面も気になりますね~。 それから、いつもの様に地元のドトールに行ってちょっとお茶してから、買い物に、、、。 そこで自分の人生にこんな事があるなんて❓という事態が起こった。 よく、他人は「…

続きを読む

本の虫になって

シュキが働き過ぎだ。家でも1日中動き回っている。ゴサゴソガソゴソ夜遅くまで。 うちの本もしょっちゅう入れ替わっている。色別に並べてみました。↓。 文庫でない左上の本はシュキの本(置いてあるだけ)。 こんなに並べ替えが好きなら、是非ブックオフで雇って欲しいもんだ。東京都の店舗は全て征服済みだし。 新刊は沢山読んだので、最近はそこから派生して同じ作家さんの古本を買いにブックオフへ行っている。 中山七里さんの御子柴礼司シリーズは4冊出ていて、 読む順番は 贖罪→追憶→恩讐→悪徳 といくのが大事らしいが、知らなかったから最後に「贖罪」を読んでいる。 順番は真逆になったが、この先の展開に凄~くワクワクしている ところで、「中山七里」さんってペンネームだろうが、深く追求するか?と言ったら「さほど」な。 だが、知ってしまった。下の本に中山七里(飛騨木曽川国定公園)の地名がいっぱい出て来た。 小杉健治著・集英社文庫 「生還」このズバリ直球です、的な題名は何とかならなかったんだろうか? 確か海棠尊さんのデビュー作の「チームバチスタの栄光」は元々は「チームバチスタの挫折」だったのを編集者さんが直したと聞いたが、「妻が消えた」とかにして欲しかったよ~、むぅ。

続きを読む

次女さん

杏さんと東出さんが別居していて、その原因が東出さんの不倫だそうで世間は喧々諤々(けんけんがくがく)している。 そこで、東出さんのイクメン時代の写真なのか?夫婦で3人のお子さんを連れて外出している写真を見た。 あっ、双子のお嬢さんの手を夫婦で繋いでいて、杏さんは下のお子さんを抱っこしている。これって、懐かしいな~。 うちもほぼ年子の子を3人連れて、1人で外出したもんな。 1番下のシュキが多動な自閉症児だったので、事故にも遭わず大きなケガもせずに無事に育ったのは「奇跡」かもぉ~。もし、神がいるなら大いに感謝する。 相変わらずサンポーをしているから、主に犬に遭遇しまくっている。犬、怖っ 猫にも会いました。 地域猫さんですね、お腹が太っていますが。。。 背中が痒いようです、心配。 時々は住宅街も歩く。住宅街なのにスピードを出している車が多い所は、抜け道として使われている様だ。 ブイブイ鳴らして歩行者を追いやっている車を見ると、ちょっとチャカでもあればなと、、、。 車じたいは少ないんだけど、この道路の危険性を承知している住民で特に子連れは用心しているんだね。 子ども3人を連れて道路を横断するママは、子ども達に「渡るよ」と言って急ぎ足だ。 お姉ちゃん2人は幼稚園の帰りらしくて制服に幼稚園バッグと水筒を斜め掛けしている。ママは小さい弟さんの手を引いてもう片方の手でベビーカーを押している。 1番…

続きを読む