那須の惨劇・クライマックス

走馬灯は写した。世間から虐められアザ笑われている自閉症児たちの姿を。 電車に乗れば10秒で嫌な思いをする親たち。 まるで汚い物を見るような目で自閉症児を見るおばさんの目。 子どもが寄り掛かったとか動き出した車内で足を踏んだからと、 「あやまれ」と強要するので親があやまったら「本人に謝らせろ」 と更に言うから「障害の為に喋れません」と泣く泣く言えば、 「そんな子供は電車に乗せるな」「養護学校(支援学校)のバスがあるだろう」 と言うおじさん。 至る所で面と向かって、又は影でヒソヒソといじわるを言われて 普通のことをしているだけなのに邪魔扱いされる自閉症児・者。 ーーどんなに頑張っても出来ない事があるんだよ。 障害と言うのはそれほど過酷で辛いことだ。 何の責任もないのに、そういう人生を強いられているんだーー 走馬灯を見た私はそいつに応戦した。 「さっき、マスクも手袋もしていない人がいたけど。ホテルのスタッフが注意したけど、 その人はスルーしてたわ。全員に注意してからウチの息子に注意したら」 「周囲の人が迷惑がっていたって、その人達はどこの誰よ。全員連れて来て」 そやつは「みんながマスクや手袋をしてるんだから、みんなと同じにやらせろ」と言い、 私が「あんたに子供はいるの?」←いくら親でも24時間365日見張ってられるか? と議論はあらぬ方向へと広がって行き、そいつが…

続きを読む

那須の惨劇・クライマックス

そうそう、そこは「大江戸温泉・那須かもしか荘」だった👿 コイツは普通の「鹿」。「かもしか」の剥製もいたけど写真は無い。 かもしかのような足、と言うが「かもしか」さんはモフモフしていて、 全体的にコロコロした印象だったな???足は太くて丸いけど。。。 その日は到着日の翌日で私とノキは日中フラフラと散策の旅に出たのだった。 結構、歩いた。2時間半位かけて谷川沿いの散策路を 歩いて私は地球を肌で感じて人間の命の儚さに思いを 馳せたり有意義な日だった。帰ってから温泉に浸かって夕食まで 少し小腹を空かして待っていた(^^)/ 何かに付けて早め早めを目指しているのか、はたまた一番乗りを 目指しているのか食事時間も1番早い時間が好きなシュキだが、 今回は違った❕❕❕ 2番目を志願したのだ。 今や旅館・ホテル業界は~~省から通達でも出ているのか、 バイキングの際は「ビニール手袋とマスク」着用だ。 そんな事は百も承知だよ。会場の入口で手指の消毒も済ませた。 かもしか荘のバイキング会場は狭い。 30分程待ってから席に案内された。 妙に奥まった席で席と席の間がくっついているので、 シュキ(&私)が食べ物を取って来て自席に戻る時に 隣のテーブルの人の椅子の後ろを通り抜けるのに四苦八苦する(;'∀') 相変わらずデザートを先にかっ食らってからのんびりと 飯を楽しむ…

続きを読む