我が家の事件簿


ノキ(だんな)は毎晩飲んでは気が大きくなって、

小うるさい。タダで相手をするのが心底嫌になる。

「外に行って万札100枚を出して飲んで来いよ❕❕」

ノキは家飲みが好きなのでいくら私が強固に念じても

デカい顔して家に居座る(/▽\) 自分チだからな。


その上、最近の傾向としてネガティブキャラクター化している。


はぁ~、面倒臭いこっちゃーーー。


やはり悲劇は起こったのだ‍♂️


その日、シュキは大好きな音楽をPCで聴いていた🎵

夜も更けて来た🌉

酔っぱらって2階に行き掛けたノキがシュキに

「シュキ、お前はお父さんが嫌いな音楽を1日中掛けていて

お父さんに嫌がらせをしているのか?」


いきなり恫喝したのだ❕❔


「は?」みたいな顔をする私とシュキである。

私「特に煩くはないけれども」

ノキ「あなたはそうかも知れないけど俺は煩いんだ」

「は?」から「嫌な」
顔になる私だ。けっ、、、早く2階に引っ込んで欲しいもんだわ。


水を持って一旦、2階に行き掛けたノキだ。

だが、戻って来てシュキの横に来て、

「おまえ、お父さんを試しているのか?人を試す様なことを

するのは最低なことだ」
 (それは高度なことの間違いでは?)

固まるシュキの横で再度恫喝❕


いや~ね、酔っ払い。


それから、日毎に遠出をして家に寄り付かないシュキである。

ノキはシュキが職場の工事の為に仕事が休みになっているのが、

不満なのだ。シュキより後から入って来た人が出勤しているから。


だからって、その不満な気持ちをシュキにぶつけて

どうするんだ~。

「男って何でこんなに弱いのか不明」(・・?

少しは冷静になって欲しいものだわさ。