那須の惨劇・クライマックス


そうそう、そこは「大江戸温泉・那須かもしか荘」だった👿

IMG_20200927_092851.jpg

コイツは普通の「鹿」。「かもしか」の剥製もいたけど写真は無い。

かもしかのような足、と言うが「かもしか」さんはモフモフしていて、

全体的にコロコロした印象だったな???足は太くて丸いけど。。。



その日は到着日の翌日で私とノキは日中フラフラと散策の旅に出たのだった。

結構、歩いた。2時間半位かけて谷川沿いの散策路を

歩いて私は地球を肌で感じて人間の命の儚さに思いを

馳せたり有意義な日だった。帰ってから温泉に浸かって夕食まで

少し小腹を空かして待っていた(^^)/


何かに付けて早め早めを目指しているのか、はたまた一番乗りを

目指しているのか食事時間も1番早い時間が好きなシュキだが、

今回は違った❕❕❕ 2番目を志願したのだ。


今や旅館・ホテル業界は~~省から通達でも出ているのか、

バイキングの際は「ビニール手袋とマスク」着用だ。

そんな事は百も承知だよ。会場の入口で手指の消毒も済ませた。


かもしか荘のバイキング会場は狭い。

30分程待ってから席に案内された。

妙に奥まった席で席と席の間がくっついているので、

シュキ(&私)が食べ物を取って来て自席に戻る時に

隣のテーブルの人の椅子の後ろを通り抜けるのに四苦八苦する(;'∀')


相変わらずデザートを先にかっ食らってからのんびりと

飯を楽しむ私たち。もう、十分食べたよ~ん。

お茶も飲み終わって、そろそろ部屋に戻ろうか?という

雰囲気を醸していた時に、

シュキが「後、ちょっと食べたい」と言うからまったり待っていた。



テーブルに戻るシュキ。と、その時、

「おい、あんた達その子の親だろ。マスクは顎にしてるし手袋もしないで

色々取っていて周りの人達がみんな迷惑してるだろう!しっかり見てろ!」



と、頭ごなしに怒鳴りつけられた。

「は?」一瞬、何が起こったか分からなくて口ポカンだっただろう。

男は更に言った。


「分かってるよ。障害があるんだろう」

まあ、そこで私も「すみませんねえ、注意が行き届かないで。席が奥まって見えなかったんで」

と、へいこらすれば良かったんだろうが、

何故か私の頭の中で「走馬灯」が回った。あの、死の前に見るという走馬灯が。


走馬灯、お盆のクルクル回る提灯の様な物だろうか?