感情移入


私ときたら、すぐに他人に感情移入する質なんだよね~(´;ω;`)ウッ…

だから、常に神経が疲労気味だ。

それにプラスして良く「うつ病の病前性格」と言われれる、

「真面目で几帳面」と学校などで言われて来た。

この真面目で几帳面は自分では、あまりそう思えんのだけど、

最近はどうでも良くなって、

じゃあ、私がいい加減でだらしない人間だったら周囲は

嬉しかったのか?と開き直っている始末だ。


昨日の晩、ヨッパのノキ(だんな)が言った事だが、

長女さんが小学生の時に私がシュキを遠くの学校まで連れて行くので、

朝早く家を出てしまうからノキが送り出しをしていて、

長女さんが行き渋ったから自分も出社する時間だし

つい打ってしまった。あの時の長女の顔が忘れられない、と言った。

この話は前から出ていて、その度に私は

「学校なんて打ってまで行かせる所じゃあ無い」と言っていた。

ただ、行き渋りの件に関しては下校時間にこっそり

電柱の影から見ていて、笑顔で下校していたので

大丈夫だと感じていて学校には注意して見て下さいと頼んでいた。


所が、昨晩ノキは具体的に長女が「サイトウからいじめられるから

行きたくない、と言っていた」と名前を出した。


何だとぉー❕ いじめはサイトウか❕

し、し、しかもサイトウはノキが休みの日に家の前を

通る時は顔を背けて歩いていた、とも言う。

えっ、サイトウの面が割れていたのに素通りさせたのか❕❕


ク、クソッー、サイトウを見逃すなんて。ノキの大バカ❕

ノキは何も言わないで私の勢いに押されていたけど。。。


サイトウは1年生に入学してすぐに暴力事件を起こしていた。

体育館の舞台に飛び乗って下にいたウチの長女に飛び蹴りを

何度か食らわせて大問題になったのだ。

頭に血が上ると手が付けられないから教室でも、

先生が教卓の横にサイトウを置いていた程だ。


私は内心、前頭葉に問題があるんじゃないかと疑っていた。


そのサイトウが更にいじめをしていたのなら、

「許せん」報復するぞ。今でも怒りの炎🔥をメラメラと燃やすのだった。


しょーうも無い小学校だったな。


私の家の方は通学路でもあるので、

時々、子どもの集団を見掛けるが、

大勢で1人を取り囲んでいじめている場に出くわした。

余程、全員を並ばせて恫喝しようと思ったが、

やり過ぎそうなので一旦止めた。

その晩、ノキに「こういう場合どうすればいいの?」と聞くと、

「ひとこと、『オイッ』とおどしを掛ければいい」と言う。


その後はそうしようとしたが、通学路でいじめは見なかった。

だが、下校時(見張る)と学童の下校時(通りすがる)には

男子が女子を引き倒すなんて日常茶飯事だった。

髪の毛をつかんで引きずり回して、眼鏡やカチューシャが

飛んでいったりしていた。

男子同志は傘で殴り合ったり長靴を投げつけたり、

あ、こうして、男ってDVになる下地を育んでいたのか。


まとまらないな~、まあ、夫婦の連携不足と

教員のやる気のなさがこうした事態を日常化しているんだけど。


熱心に指導する教員が赴任して来ると、職員室でいじめが発生する。

熱心な教員をハブにするのだから、子どもの指導なんて

できる訳ないよな~( 一一)


日本の常識❕ これを助長しているのが、学校におもねる保護者たち。


むかっ。。。